2005年06月13日

悪い流れを断ち切るのは難しい・・・(F1結果有り)

今日は、F1第8戦カナダグランプリックスだった訳なんですが。

久々に波乱のレースでした。
色々有りすぎです・・・

まずルノーのスタートが良すぎです。
これですっかり予定が狂ってしまったバトン&マイケル
しかもガソリン少ないのに追いつけず・・・

トップ走ってた甘いマスクのフィジケラスローダウン

そして・・・・

琢磨〜!!ガレ〜ジに消えました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
暫し放心

おっとちょびひげ消えた〜(またもやトップが!)

もう後ろの方はどうなってんだかワカンネ。

前半終了ここから後半戦に

ここで琢磨のトラブル判明(ミッショントラブルか)
BAR・・最後まで持つ車作ってくれ・・・

と思ってたら琢磨ひょろひょろと再登場!!
そんなのありですか!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
F1ワンポイントレッスン
実はF1にはリタイヤの規定は無いんです。
一回コックピット降りたからもう走れないって訳じゃ有りません。
一回降りてトイレ行って来てもルール違反じゃ有りません(たぶん)
だから無理矢理修理してもう一回走っても問題無し!
普通はあんまりメリットが無いからやんないけど、今度のルールでは次戦の予選出走順が結構重要なので、リタイアするより走って少しでも順位を上げておく方が特だったんですね!
今後も結構有りそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
って訳で琢磨がんばれ〜

が、今度は3位走行中のバットンが壁にヒット〜
(BAR入れ替わり立ち代わり・・踏んだり蹴ったり)
だれか何とかして下さい。

このクラッシュでセーフティーカー出動!
Mr.アンニュイがナイスタイミングでピットイン!(上手い)
一方モントーヤ一周ロス!(ここでモン焦る)
ピットアウト時に何かおかしな雰囲気に・・・
(その後ブラックフラッグ<失格・・・ピット出口の信号無視らしい・・・頭に血が昇ると何するか解らん人ですな!ってかルールブック読め・・おっと失言)

うわ!つる〜りまで〜

うわっ琢磨〜(F1史上初めて1レースで2回リタイヤした人になりました?<違うかも?)
今度はブレーキ・・・・

結果
1位 Mr.アンニュイ
2位 マイケル
3位 バリ(いつの間に〜)

感想
BARHONDAせめて1レース持つ車作ってくれ!
しかもガソリン少なくしても遅くては話にならん・・・

で!今回悪い流れを断ち切れなかった人々
琢磨(とりあえず完走して欲しい)
バットン(まともに走れればポイント圏内なのに・・・)
甘いマスク(今年は幸薄そう)
モン(落ち着け)<チームとの不協和音
シュー弟(兄の呪い)

断ち切れそうかな?
フェラーリ(今回はラッキーだったけど車の性能には不安感が)

悪い流れを断ち切るのは中々大変そうだ・・・

気を取り直して次戦がんばって下さい!

次戦はアメリカグランプリックス(しかも来週だよ!)は、一年前に琢磨が初表彰台を獲得した場所だ〜!

という事は、琢磨に期待し始めてからもう1年になるんだな〜
posted by K at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。