2005年07月04日

振り向けばバトン

今日は、F1フランスグランプリックスの日でした!
前回の大事件が後をひく中、今回はやっと本気レースが!


まずは優勝!ちょびひげ<今回はひげの伸び具合見るの忘れた・・・

圧倒的早さで、ぶっちぎり。(ルノーが良いのかアロンソが早いのか、とにかく早い!しかも燃費も良さそうでタイヤにも優しい、隙が無い。でもあまいマスクの彼には、今日も不幸の星が光っていた・・・)

2位にMr.アンニュイ

こっちも早い!エンジン交換のペナルチぃで13番手スタートだったのが悔やまれる。
それにしても燃料積みまくって予選3位のタイムを出すとは、恐るべし!

3位にマイケル

本気出しても勝てない、トンネルを抜けるのはまだ先になりそう。
それでもポイントランキングでは3位に付けてるのでマイケルマジックを起こす可能性はあり。


今回は、やっと各チームの個性が見え始めたレースって感じでした。
まだウィリアムズが暗礁に乗り上げてる感は否めませんが・・・色々問題山積みの中どうするフランク!

そんな中・・・琢磨〜!!
有る意味琢磨らしすぎるレースでしたねバッド(下向き矢印)

スタートでバリにかわされるものの、最初のピットの後見事なオーバティクで差し替えし、色男ヤーノにせまるっ!

ここまでは、琢磨の良い面が存分に発揮されました。

そしてCM

CM明けるとそこに・・・琢磨〜

・・・なんかこんなシ〜ン何回も見た事有るような・・・

オーバーテイク失敗してコースオフしてしまいました・・・トホホ

その後は、見所無く下位に沈んでしまいました・・・

そういや前方のマシンのパーツかなにか飛んで来て車載カメラ粉砕されてましたが怪我ありませんでしたか?(レース後インタビューに出てたので大丈夫そうですが)

どうも一度トラブルを起こすと不幸を呼び込んでしまうタイプなのでしょうか?
(その後鬼神のようにオーバーティクショーを魅せてくれるドライバーに育って欲しい物です。)

ただ今回は、これまでのような、全くど〜しようも無い状況からは抜け出したようなので、次戦からに期待出来そうな気分です。

バトンと作戦を変えて来たのも良い影響が出そうです。(なぜもっと前からやらなかったのか不思議)

今回の琢磨の作戦、当たればすごそうなんで!(まあ、ギャンブルに出なきゃ勝てないってのが今のBARの戦力を物語っているのですが・・・)

次からもこの調子でがんがん行って欲しい物です。

一方バトンの方はと言うと・・・・

あれ?いつの間にか4位だ!

ステルス戦法恐るべし。
ほら、振り向けばあなたの後ろにも・・・・・



posted by K at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


やはり攻めなければ琢磨じゃない!(フランスGP決勝)
Excerpt: F1フランスGP決勝結果 ペースが上がらないトゥルーリにいかにして付き合わないかというのが焦点になりましたね。序盤で1位アロンソと2位トゥルーリのペース差は1周2秒前後、ペースが上がらない2位トゥル..
Weblog: あさか野通信
Tracked: 2005-07-04 07:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。